ブログトップ

そしていつかは大空へ!

yarihojyus.exblog.jp

パラグライダ-日記      ゼロからのスタート

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

身体から水分がどんどん出て行くのが分かる、とても暑い一日でした。

フライトエリアの前日の予報では、余り良い風は吹かない予報でした。
でも予報は予報であり、実際に予報とは違う風が吹くことは良くある話です。
特にこのエリアでは、先輩フライヤーの皆さんが良く言う予報外の風、「平尾マジック」が吹くことが多いのです。そんな「平尾マジック」の風を期待し、toshiyanとダメもとで朝から平尾台に向かう事にします。

LDの吹き流しを見ると東の風がそよそよと、
また双眼鏡で見るTOの吹き流しは下を向いたままで無風の様で、フライト条件にはまずまずの状況です。
ミーティング終了後3台の車でTOに向かい、準備ができ次第テイクオフ!
準備で既に汗びっしょりとなっていましたが、テイクオフ後は正面から風を受け涼しく快適です^^

見慣れた足下の景色を楽しみ、大きく振り返り見るとTOの向こうには貫山や平尾台の羊群原を垣間見ることが出来ます。
「やっぱ空中散歩は気持ちいいなぁ~」と思いながらLDに向かいますが、この時点であんなLDになるとは思いもしませんでした。

ポジション(高度処理をするポイント)で三回ほど廻し、高度を調整し着陸態勢へ・・・・
「んっ!今日はなんか低いぞ!」、「目測を誤ったか?!」
「あちゃー!」・・・LDの芝生手前にある梅林に見事にヤブ沈です(笑)
怪我はありませんが、小枝に絡んだラインを外すのが大変でしたが良い勉強になりました。

直ぐにグライダーをたたみ、車に積み込んで2本目のフライトに向かいます。
TOに着くとさっきより風もあり良い感じです。
2本目はTOもLDも自己採点で甘めの60点としておきましょう(笑)

遅めの昼食後、3本目のフライトの準備をしてTOに向かいました。
a0154794_2122166.jpg


a0154794_2125180.jpg


TOではtomi先生がタンデム体験者と風待ち状態でした。
暫くして何とか飛びだって行きましたが、tomi先生だから成し得る技で、
講習生の私達は風も悪く、雷雲も近づいていたので3本目のフライトは中止して下山しました

私たち講習生は今はただフライト本数をこなし、その本数の数のしこTOとLDの練習も出来るのです。今はフライト時間よりフライト回数を重視し、練習に励んで行きたいですね。
しかし!私たちが2本飛ぶ間に先輩フライヤーの皆さんは一度のフライトで1時間以上も飛びまくっています。羨ましいなぁ~~。


メモ:カラビナ¥1500
[PR]
by yarihojyusou | 2010-07-26 21:04 | 実技講習
今日もハイクアップの予定で平尾に向かいます。
しかし、スクールに着くと先生から嬉しいお達しがあり、「今日は道路の偵察を兼ねて車で上れます」とのことです。
先生が地区の区長さんに掛け合ってくれていたようです。偵察がてらに飛ばせて貰える様です。
ハイクアップを覚悟していた皆さんは大喜びでした(笑)
テイクオフまでの道中はあちこち流されており、そのうち2箇所は大掛かりの補修が必要の様です。
危険な箇所は車を降りて通過しますが、通過時に再び崩壊すると奈落の底まで一直線と言うようなところもあり、安全に通行できる様になるまでは暫く掛かりそうです。

テイクオフに上がると私達の様な講習生が飛び立つには丁度良い、東北東からの風が良い具合に吹き込んでいます。
準備ができ次第次々に飛び出していき、私は4人目でテイクオフしました。
1ヶ月ぶりの空中散歩を楽しみましたが、1ヶ月前と比べると水田の緑は更に増し、夏本番!と言ったところです。6回目のフライトですが、なかなか上手い具合にいきませんね。ランディングで高度処理が上手くいかず、オーバラン寸前で着陸してしまい、大きな反省点です。



2本目を飛ぶために急いでテイクオフに再び上がりました。しかし、風向きが悪く私たち講習生には無理のようです。そんな中パイロットの方達は上手い具合にTOしていかれます。暫く様子を見ていましたが風は悪くなる一方で、講習生のフライトは危険と判断された先生達と下山です。

メモ:無線機代金 ¥16.000
a0154794_20534421.jpg

[PR]
by yarihojyusou | 2010-07-20 20:53 | 実技講習
各地で災害の爪痕を残しつつも、やっと鬱陶しい梅雨が明けました!
でも今年は例年になく梅雨入り梅雨明けがハッキリしていたと思います。

空は将に夏空そのもので、約1ヶ月ぶりのフライトに期待しながら、
朝からガンガンエアコン利かせて梅雨明け後初めての平尾台に出動です。
ただ、いつも車で登るテイクオフは先の梅雨末期の大雨で崩壊箇所が有り通行できません。
だから本日のフライトはパラ装備一式を担いで登るハイクアップの予定です。
この暑さの中を20㎏近い装備を担いで約40分程山登りをしなきゃいけませんが、個人的にはそれほど気にはなりませんが、多くのフライヤーの皆さんは「飛びたいけどハイクアップが・・・・」と、敬遠されているようです。
結局10人ほどで途中まで車で出発したのですが、ガス、強風でハイクアップする前にあえなく下山です。

昼からは「ツリーラン」の実技講習です。
ツリーランとは樹木に宙づりになる状態で、シュリンゲ、エイト環、カラビナ、ロープ等を使い安全に脱出する方法の講習です。なれない作業に汗びっしょりになりながらも何とか脱出は出来ましたが、やはり最初からこうならない様に安全フライトに心掛けたいものです。
a0154794_203633100.jpg



メモ:ツリーラン講習代金 ¥1.000
[PR]
by yarihojyusou | 2010-07-20 20:37 | 実技講習